いつまでもお口の健康をたもちたいなら南森町の歯医者

歯科

プラークコントロールには定期検診が必要

ミュータンス菌

CMなどでもよく聞く、プラークコントロールという言葉は、歯垢を減らす事が虫歯や歯周病を防ぐ事にもなる為、それをコントロールしましょうと言う言葉です。歯垢が固まった物が歯石となり、歯にこびりつき、害を与える原因菌の温床にもなる為、定期検診で歯石を除去し、お口の健康を維持する事が定期検診の目的となります。ですが、大勢の方は歯磨きをしていれば大丈夫と勘違いする人も多く、虫歯はいくら歯磨きをしたところで発生してしまうものですよね。
それは歯ブラシが届かない場所にも、歯垢は隠れているからなんです。歯と歯の間、歯周ポケットの様な歯と歯茎の間にもたくさんの歯垢が貯まり、菌が徐々に増え歯にダメージを与えると、虫歯や、歯周病などの病気を引き起こします。
口内だけではとどまらず、口から各臓器にまで細菌を広げ、酷い場合は肺炎の原因にもなる程その影響力は口だけの問題では済まなくなるのです。そこでそれを防止するのが歯科医の定期検診なんです。
大抵の歯医者さんで半年に一回の定期検診を受けて下さいねと言われる理由は、体のあちこちに飛び火して、問題を起こす原因菌を増やさない為にする為、治療が必要な最悪な状態に進む前に対処する予防医療を目的とした考え方なのです。自分でできるプラークコントロールとプロの手によるプラークコントロールでお口の健康を守る事が、自身の健康を守る事と同じとも言われるのはその為なのです。

おすすめ情報

歯の断面図

矯正歯科について知りませんか

歯並びが悪くなってしまうと、見た目にもコンプレックスにもなりますし、歯と歯が重なり合った部分が磨きにくく虫歯になり…

ミュータンス菌

プラークコントロールには定期検診が必要

CMなどでもよく聞く、プラークコントロールという言葉は、歯垢を減らす事が虫歯や歯周病を防ぐ事にもなる為、それをコン…

歯の模型を手に持っている歯科助手のお姉さん

口臭と歯科検診について

口臭が気になりはじめて歯科検診を受けたらたくさんの虫歯が発見されました。口臭が気になってしか検診を受けるなんて恥ず…

笑顔の歯科助手のお姉さん

歯科検診についてしっておくべきこと

歯医者さんでは、歯科健診や歯科相談を行っています。どんなことをしてもらえるのかというと、まずは、虫歯のチェック、歯…

見所一覧